漫画とは何なのか?紙から電子書籍へと環境問題もエコへ

日本人にとって、以外なる文化の象徴は「漫画」である。
なぜこんなに、日本人と漫画の相性がいいのかを考察してみると、実は、日本の伝統芸能と深い結びつきがあるのではないか、という推論が生まれます。

元々、日本に根付いてきた「文楽」「能」「歌舞伎」などの演劇は日本の伝統芸能といわれるものですが、それらに共通していることは「極めて平面的な動き」「フォーカス(目線を集める場所)の細かさ(主に顔)」「歌に合わせる」というようなことがあげられると思います。
実は、漫画やアニメもその条件にぴったり当てはまるんですね。

「二次元」と呼ばれる世界の中で、キャラクターをどうやって生きている人間として認識させるか、という技術については日本人は飛び抜けた才能を持っているのだと思います。

そして、「歌舞伎」「文楽」「能」などに共通することは、「アフレコ技術」と言ってもいいではないかと思います。
歌とリズムに合わせて、人形や身体を動かしその「流れに沿う」ということと、キャラクターの「心情に合わせ台詞をつける」のは真逆なようで、まったく同じこと、のように思えるのです。
なので、漫画やアニメは日本の誇りある伝統芸能の一つ、といっても、過言ではないと思います。

実際に日本からは、驚くほど質の高い作品が、バンバン出ていて、多くの人々の心をつかんでいると思います。
そんな漫画も今や紙の時代から電子書籍へと。
しかも誰もが昔は本屋で立ち読みしたことが一度はあるのではないだろうか?
電子書籍の普及で、どこでもいつでも無料で漫画が見れるようにもなっているのだ。

スマートフォン、タブレットなどの普及が大きな影響とも言えるでしょう。
また、電子書籍の登場で紙、いわゆる木を使わなくてもいい時代が来たのです。
環境問題が世界で問題となっている中、漫画が電子書籍化したのはエコであり、環境問題解決の進化とも言えるでしょう。

漫画一つとっても漫画とは何か?を考えると人それぞれいろんな意見があることでしょう。
ここでは漫画とは何なのか?を考えてみたいと思います。

PR:新車が欲しい!車査定ランキングで売りたい業者をチェック!

引越しするなら引越し侍ジャパンで!

・こんなになっていいの?バイアグら通販ネットでゲット!

・ここらでちょっとおすすめオンライン英会話でしっかり英会話を勉強してみるのもいいかも。

・痩せたい!そんなあなたには、キャビテーションがおススメ!

あおじるの効果はいかがですか?漫画ばかり読んでないで健康的に運動を♪